SurfacePro日本発売日は6月7日!!価格は??SurfaceRTとの違いは!?

◇Surface Pro日本発売日は6月7日!!
価格は??SurfaceRTとの違いは!?

 

 

5月29日、『Surface Pro』が日本で正式発売されると発表された。
日本マイクロソフトによると、発売日は2013年6月7日。
アメリカなど既に発売済みの国と比べ。3・4カ月遅れの日本デビューになる!!

 

Surface Pro日本発売日は6月7日!!

Surface Pro

日本国内発売が決まった『Surface Pro』は2種類。
「128Gbyte」「256Gbyte」
価格は、他の先進発売国よりも安い9万9800円(128Gbyte)と11万9800円(256Gbyte)。

 

 

Surfaceと言えばこのCMが有名の次世代タブレット端末である。

 

このCMで紹介されているのは、今年3月に発売された『Surface RT』。
見た目こそ変らないが、6月発売される『Surface Pro』との違いは歴然である。

 

発売以来幅広い年齢層に売れている『Surface RT』だが、
イメージとしては、「タブレットをパソコン感覚で使える」
であり、実際のスペックも、あくまでタブレットのいきを出ない。

 

ガッツリと仕事をしたい人に対して、これまでのパソコンで使っていた
ソフトとの互換性がない『Surface RT』は非常に物足りない惜しい商品だったのだ。

 

一方、『Surface Pro』のイメージは
「パソコンがタブレット感覚で使える」
という言葉がしっくりくる次世代端末なのだ。

 

 

Surface RTとSurface Proの違い!!

 

◆『Surface RT』...
「パソコン感覚で使えるタブレット」

 

◇『Surface Pro』...
「タブレット感覚で使えるパソコン」

 

 

Surface Pro

日本マイクロソフト代表取締役社長樋口氏は、
この一見同じに見える二つの商品コンセプトは真逆なものだと言う。

 

一時期、日本の低迷するパソコンメーカーのを慮ってか、
日本での発売はないだろうとまで言われた『Surface Pro』。
今回のニュースで、既に、一部消費者からは「必ず買います!!」など
Twitter等を通して、熱いメッセージも届いているらしい。

 

さらに『Surface Pro』は『Surface RT』と同等のアプリケーション数と、
通常Windowsアプリケーションの両方を利用できるだけではなく
電磁誘導式ペンを使った、筆圧検知対応が繊細に盛り込まれているらしい。

 

 

『Surface Pro』の発売によって、2013年6月7日が特別になりそうな予感である
この記事を書いている私も既に買いたい衝動に駆られている。

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す