ジョワドヴィーヴル安楽死。ディープ血統死なす馬主サンデーレーシング。マツパク(松田博資)は??

◇ジョワドヴィーヴル安楽死。
ディープの血統死なす馬主サンデーレーシング。
マツパク(松田博資)は??

 

 

 

5月29日午前、競馬界に悲報が走った。
競走馬:ジョワドヴィーヴルが調教中に
左下腿骨開放骨折し、安楽死の措置が取られた…

 

ジョワドヴィーヴル逝く

jyowado

 

ジョワドヴィーヴル(牝)…

馬名由来は、フランス語の「生きる喜び」
JRA通算:7戦2勝
2011年:阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)-1着
父:ディープインパクト
母:ビワハイジ

 

 

◆2011年:阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を再び
ジョワドヴィーヴルの生きる喜び

 

 

ジョワドヴィーヴルは骨折が原因でレースから離れていたが、
2013年の京都記念で復帰。今週に行われる鳴尾記念に登録済だった。

 

悲劇は今朝の6時に起きた。

 

ジョワドヴィーヴルは出走予定である鳴尾記念の調整のため
栗東トレセンで追い切りを行っており、第4コーナーを回りかかると
騎乗者がジョワドヴィーヴルの異変を察知したのだ。

なんと、ジョワドヴィーヴルの左後脚は腫れあがり、
脚を地面につけれない状態になっていたという。

 

原因は左下腿骨の粉砕骨折。急遽、安楽死の処置がとられた。

 

 

厩舎関係者は、今朝のジョワドヴィーヴルの様子は普段と変わらなかったとのこと。
一度骨折した競争馬がレースに付記するのは相当の奇跡であり、
ジョワドヴィーヴルの調教師マツパク(松田博資)には
早くも批判の声が集まっている。

matupaku1

 

 

 

なぜ馬を骨折で安楽死させるのか??

これまでも競走馬が骨折すると安楽死と言う措置がとられてきた。
今回のジョワドヴィーヴルもそうだが、そもそもなぜ治療せず安楽死なのか!?

 

実は、馬にとって足の骨折は致命傷である。
500kg近い体重を支える足の損傷は大きな負担になのだ。
仮に競走馬の骨折治療をしても、一命を取り留めることは極稀だという。

 

基本的に馬主の意向によって行われる安楽死の措置は、走れない稼げない馬に
費用をかけることが出来ないと言う人間のエゴと、苦痛を長引かせたくないという
二つの気持から行われる措置だった。

 

 

jyowaminanojyowa

※ジョワドヴィーヴルの馬主:サンデーレーシング(クラブ法人)

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す