キャンペーンガール詐欺が続出!!手口と対策、犯人を徹底解剖。

◇キャンペーンガール詐欺が続出!!
手口と対策、犯人を徹底解剖。

 

 

 

近年、若い女性を狙った詐欺が横行している。

詐欺と言えば、老人を狙った「おれおれ詐欺」(母さん助けて詐欺)
が有名だが、何も、詐欺の被害に気をつけなければならないのは、
年配の方々だけでない‥‥

 

 

キャンペーンガール詐欺

キャンペーンガール詐欺

最近、若い女性にだけ目をつけて、
お金だけではなく、肉体関係をも強要する、
卑劣なキャンペーンガール詐欺の被害が広まっている。

 

 

 

◆キャンペーンガール詐欺とは
電通/博報堂という日本の大手広告代理店の役員と名乗り、
キャンペーンガールのスカウトを装い、肉体関係を強要。
金をだまし取る詐欺のこと。

 

 

被害に合うのは、将来、芸能界で華々しく活躍しようと
夢を膨らませる、モデルの卵や、役者の卵の女性達。

 

 

キャンペーンガール詐欺は既に100人以上の女性が騙され、
週に2回ほどのペースで、被害者が続出していると言う。

 

 

 

◆キャンペーンガール詐欺の手口はこうだ!!

 

詐欺師たちの活動拠点はインターネット。

ブログや、SNSを通じ、
以下のようなメッセージを送ってくるところから始まる。

 

キャンペーンガール詐欺

 

 

 

この甘い誘いに誘われ、実際に会いに行ってしまったら最後…

キャンペーンガール詐欺

このメールに反応してしまうと、実際に二人で会おうと誘われるのだ。
実際に会うと、詐欺師は電通(博報堂)社員の役員だと名乗り、
大手会社社長の息子だとか知り合いだといってくるらしい。

 

 

そして、架空のCM(具体的な会社名)のイメージガール契約の
話を切りだしてきて、契約が決まれば契約金として1000万もらえるなどと、
大金が手に入る話を、実に言葉巧みに話すという。

 

 

詐欺師のすごいところは、モデルの卵たちの事務所事情も網羅している点だ。

 

 

「今の事務所もあると思うけど、
東宝芸能もしくは松竹に移籍してほしい。」

 

 

 

実在する固有名詞を言われると、人は、
疑うと言うことを辞めることが多く、
具体的な固有名詞が多発する詐欺師の話に、
若い女性たちは騙されてしまうのだ。

 

 

詐欺師は、さも芸能界を知りつくしているかのように、
枕営業の必要性を説き、僕と寝れば今後枕営業をしないくても
良いように手を回すと言い、肉体関係を迫ってくる。

 

 

こう聞いたら、騙される方も、騙される方だが、
実際に、それで詐欺師と寝てしまった女性が、
数多く存在するのだからすごい話である。

 

 

そして詐欺師は、今はお金を持ち合わせていないからといい、
ホテル代や食事代、交通費などを払わせ、姿を消すのだ。

 

 

このようなキャンペーンガール詐欺の犯人も既に捕まっており、
住所不定、無職、佐々木秀之容疑者(50)が警視庁に逮捕されている。

キャンペーンガール詐欺

キャンペーンガール詐欺

1分持たない早漏らしいが、詐欺で抱いた女は星の数…

 

 

 

本日5月15日19時放送の『水トク!』(TBS系列)でも、
若い女性を狙った詐欺が特集で決まれているが、
年々巧妙さを増す詐欺。騙されないためには、
常に、重要なことは身近な人に報告すると言う癖を身につけないといけない。

 

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す