「ゴマキの弟」後藤祐樹、元カノ 市井紗耶香や姉について語る!

◇「ゴマキの弟」後藤祐樹!!◇
元カノ 市井紗耶香や姉について語る!

 
『懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて

 

先月4月24日に、ミリオン出版から出版された、
元モーニング娘、後藤真希の弟、後藤祐樹の
自伝『懺悔‐ゴマキの弟と呼ばれて‐』が、
ひそかに話題になっている。

 

 

◆『懺悔‐ゴマキの弟と呼ばれて‐』

 

後藤祐樹(26)はソニン、ケンとともにEE JUMPとして、
芸能界デビュー。担当はラップで、ケン脱退後
2000年に「LOVE IS ENERGY!」でシングルデビューした。

 

キャバクラ滞在問題による芸能界追放。

 

後藤祐樹は芸能界引退した後、実家の居酒屋などで働き、
2005年に19歳で結婚し3児をもうける。

 

しかし、2007年10月、
都内の工事現場から銅線81束を盗み、
窃盗容疑で逮捕され、その後にも
計10件に及ぶ銅線窃盗・強盗事件の関与から再逮捕された。

後藤祐樹 市井紗耶香

 

今年2013年の秋まで服役の予定だった後藤祐樹が、
自らの過去、当時の思想、姉後藤真希、元カノなど
赤裸々告白した自伝『懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて』を出版し、
ひそかに話題になっている。

 

 迷惑をかけた実姉 後藤真希についても!

後藤祐樹 市井紗耶香

 

これまで、噂の範疇を出なかった、
父母の死や女性アイドルとの恋、
刑務所内で遭ったの壮絶イジメ。
姉の後藤真希の素顔などについて
綴った自伝に載っていることとは!?

 

 

 

◆仮釈放中の後藤祐樹を取材記者 岡林敬太が直撃。
(記事を一部引用。)

後藤祐樹 市井紗耶香

岡林 : 姉の真希さんが芸能界にデビューしてからも、
祐樹さんは常習的に万引きをしていた記述に驚きました。

祐樹 : 地元の友達と悪いことをして、
スリルを感じるのが楽しかったんです。
当時は姉に迷惑がかかるかもしれないということに、
まったく頭が回りませんでした。

 

 

岡林 : 本の中では、ある女性アイドル(市井紗耶香)との
微笑ましくも切ない恋が書かれていますね。

祐樹 : 彼女との仲は本当のことだし、
過去にマスコミで取り上げられたこともあるから、
書いても大丈夫だろうと。

 

 

元カノ:市井紗耶香 画像

後藤祐樹 市井紗耶香

 

 

岡林 : 懲役生活は相当ツラかった?

祐樹 : 自業自得とはいえ、地獄でした。
詳細は本に書きましたが、イジメが特にツラかった。

 

 

岡林 : そんな中、真希さんが何度も面会に来てくれたそうですね。
どういう表情で来るのでしょう。

祐樹 : いつも明るく笑っていましたね。
僕を励ますためでしょうけど、「よう、久しぶり。元気?」みたいな感じです。
僕が仮釈放になった当日も、姉は実家で鍋を作って待ってくれていました。
あのときはホント、家族の絆、家族の温かさを感じましたね。
と同時に、もう家族には絶対に迷惑をかけられないと心の底から思いました。

後藤祐樹 市井紗耶香

 

 

岡林 : 首のタトゥーを後悔していますか?

祐樹 : これは消します。留置所にいるときに、母親と約束したんで。
「首だけは消してくれ」「うん、わかった」と。

後藤祐樹 市井紗耶香

 

 

岡林 : 真希さんはお元気ですか?

祐樹 : 元気ですよ。ご安心ください。姉のファンの方々にも、
この場を借りてお詫びしたいと思います。どうもすいませんでした。

 

ゴマキめっちゃ良い子じゃん。
弟君には頑張って更生してほしいものだ。

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す