今井翼 日本大学で大学講師!!?

◇ 今井翼 日本大学で大学講師!!?◇

今井翼 大学講師

 

4月26日、タッキー&翼で有名なジャニーズ今井翼(31)が、
静岡県三島市、日本大学の三島キャンパスで一日講師を務めた。

日本最大のマンモス大学である日大の国際関係学部がある三島キャンパス。
今井翼は、国際関係学部400名の学生の前で、90分間のスペイン語の講義を行った。

 

ジャニーズ事務所のタレントが、
大学講師を務めるのは実は初めてである。

tubasa

 

今井翼は、約7年間スペイン語を学び、
現在ではスペイン文化特使も務めている。
講義終了後、「常任の講師になれるようにもっと勉強したい!」
常任の講師を目ざす意欲を見せた。

 

 

今井翼の豊富な知識を生かした講義で、
話を持ちかけてきた同大学も大絶賛だったようだ。
2011-2012年まで、「テレビでスペイン語」(NHK)のナビゲーターを務めていた。

今回、今井翼は同番組内で共演していた
日本大学の角田哲康教授のつてで講義を受け持つことになった。

 

「大学にくるのは初めての経験。
歴史ある日本大学に、講師として立てることを
ありがたく感じています。」

 

と講義を終えた今井翼は振り返る。
今回の講義に対し学生たちは、
「新鮮でした。スペインをもっと知りたい」
といった喜びの声があがった。

 

講義は、冒頭に自身が踊るフラメンコの映像を見せたり、
スペイン語にたいする思いを語るところからスタートしたらしい。

その後、スペインで役立つ2つの動詞を教えるために、
今井翼本人が作成したプリントが配られ、
動詞の活用などを教えた。

 

 

実際に配られたプリント
tubasa1

大学1年生中心のスぺイン語の初級コースではあったが、
今井翼のアイドルとは思えぬ講義に、
学生も大満足で講義お終えたことだろう。

 

他にも男子学生のリクエストから、
スペイン式挨拶を教えると言って
抱き合って両ほほキスなどのサービスをしたり、
授業後、400人分のリポートを添削した。

 

今回の講義を見て、角田教授は
「素晴らしかった。いつか客員教授として迎えたい」
と話し今井翼を絶賛した。

 

 

最近ではジャニーズのアイドルユニット『NEWS』の
加藤シゲアキがジャニーズ初の小説家デビューを果たすなど、
アイドルの文化人としての活躍も増えている中、
今回の今井翼のジャニーズ初の大学講師も
アイドルとしての新しい境地なのかもしれない。

◆加藤シゲアキ著

アイドルに限らず、
芸能人の文化的活動は、大学側の活性化にもつながるし、
非常に良い効果を生み出す試みだ。これからも、積極的に
文化活動を行ってくれる芸能人を応援したい。

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す