マクドナルドが100円ハンバーガーを値上げ!!

◇マクドナルドが100円ハンバーガーを値上げ!!◇

ダウンロード (44)

日本最大のハンバーガーチェーン日本マクドナルドが
来月から、100円マックを中心とする一部ハンバーガーの値上げを決定した。

世界的な大企業であるマクドナルド。その日本支社でもある、
最大手の日本マクドナルドホールディングスは
前年2012年12月期の売上高が前年実績を下回った。
実に9期ぶりの売り上げ不振である。

 

日本マクドナルドの経常減益は7期ぶりことである。
マクドナルドの売上げの不振の理由としては、
背景に原材料価格の高騰がりや、高品質ハンバーガーの失敗があり、
来月から低価格のハンバーガーを中心に販売価格を見直す。

 

日本マクドナルドによると、
来月5月7日から値上げになり、
今分かっている値上げ商品は以下の通りだ。

・ハンバーガー   100円 ⇒ 120円
・チーズバーガー  120円 ⇒ 150円
・マックシェイク(Sサイズ) 100円 ⇒ 120円

大阪、宮城、茨城、岐阜、の4県で営業する49店では
上記商品に加え、同月19日から、下記商品も値上げ予定である。

・ビッグマック  290~320円 ⇒ 330~360円
・てりやきマックバーガー  270~280円 ⇒ 290~320円

 

日本マクドナルドは、これまで日本のデフレ経済期を
消費者の低価格志向に合わせて100円メニューを
充実させることで乗り切ってきた。

ダウンロード (45)

 

しかし、高品質な比較的価格の高いキャンペーンハンバーガーの
売り上げが思ったよりも伸びず、既存店の売り上げが
12か月連続で減少しているという。

 

さらに、「アベノミクス」効果もあり、
円安の影響が原材料の調達コストを押し上げ、
低価格ハンバーガーの値上げに踏み切った。

 

しかし、ここはマクドナルド
ただで値上げは行わない!!

 

値上げのハンバーガーがある一方で、値下げする商品があるのだ。
例えば、マクドナルド人気商品のフライドポテトは、
190円~230円で販売していたところを、Sサイズを150円に値下げする。

  

 

こういった、新しい価格設定を浸透させ、
さらには新商品の投入することで、
集客を図り、業績の回復を目指すという。

 

新商品としては「マックダブル」(190円)を新たに投入する。
※ハンバーグを2枚挟んだハンバーグ

ダウンロード (46)

ファストフード飲食業界は価格帯がお手頃なため、
少しの価格変化が利益に大きく影響する。
先日18日に値下げをおこなった、牛丼チェーンの吉野家も
しかり、今後の外食業界から目が離せない。
※牛丼の並盛り 380円 ⇒ 280円

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す