クローズ続編はクローズ3じゃなくて『EXPLODE』

クローズ続編はクローズ3じゃなくて『EXPLODE』

1_large

『クローズ』原作者:高橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)

大人気コミック「クローズ」の映画化が、4年ぶりに帰ってくる!!「クローズ」の実写映画化は「クローズZERO」、「クローズZEROⅡ」に続き、今回で3作目。本作の題名は「クローズEXPLODE」だ!!4月3日に「クローズEXPLODE」の製作発表が都内で開かれた。

「クローズEXPLODE」は、前2作「クローズZERO・クローズZEROⅡ」の主人公である、滝谷源治・芹沢多摩雄らの鈴蘭卒業の1ヵ月目から物語がスタートする。前2作のインパクトがあまりにも大きかったため、続作を期待する声が多かったことから、本作のハードルは相当な高さになるだろう。

実際に「クローズZERO」シリーズはクローズを知らない人であっても鈴蘭で喧嘩による派閥争いで、青春を謳歌する滝谷源治らの姿に魅了されてしまっていた。

images (14)

監督の豊田利晃監督は本作「クローズEXPLODE」は2013年4月2日にクランクアップしたばかりだが、「クローズZERO1・2が牛丼だったら、今度はすき焼き」と前作とは一味違った映画の仕上がりに満足感を示していた。

 

監督の豊田利晃
ダウンロード (20)

 

 

前作は配役のうまさも際立っていた豊田利晃(監督)。実際、主人公の滝谷源治を演じた小栗旬は源氏という役に本当にぴったりであった。正直、かっこよすぎだ。しかし、配役と言う視点で言うと、今回も「いい顔をしているヤツを探しながらキャスティングをした。」「やりたいようにやらせた。」と話す監督。

本作の主人公・鏑木旋風男に選ばれたのは東出昌大

東出昌大の画像
ダウンロード (21)

2012年に映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューしたいま注目の逸材だ!

「クローズEXPLODE」では鈴蘭3年生の強羅らと転校生の鏑木に加え、新1年生の加賀美らが鈴蘭のトップを争い、近隣高校の黒咲工業との抗争をも描く。

「クローズEXPLODE」は2014年公開予定であり、前作ファンからは期待が寄せられている!!

 

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す