ダルビッシュ 完全試合失敗に仲間の反応は?

ダルビッシュ 完全試合失敗に仲間の反応は?

images (13)

アストロズ 0-7 レンジャーズ(4月2日・inヒューストン)

4月2日に行われたレンジャース対アストロズのダルビッシュ有投手が今季初先発しアストロズと対峙した。

試合8回2/3を1安打無失点、自己最多の14奪三振を奪い、観客もチームもダルビッシュのピッチングに大歓声を送り応援していた。ダルビッシュが三振を一つ奪うごとに会場では「Oh~」と歓声が上がるほどだった。メジャー史上24人目の完全試合・ノーヒットノーランが目前だったが、あと1人と言うところでピッチャー返しを許し降板することになった。

 

試合後ダルビッシュは「アウトを取りたかった。でも、いい思い出になった」と語った。試合結果を見るとダルビッシュは地震最多の14奪三振で今季初勝利を収めチームの勝利に大きく貢献したが、試合後の本人のTwitterでは「あと一人て。。なんでやねん!!」と悔しさをあらわにした。

 

完全試合を逃したとは言ってもダルビッシュの投球は圧巻のものであり、試合立ち上がりの打者12人から9三振を奪い、アストロズ打線を沈黙させていた。

このメジャーの快挙達成に期待をしていたのはなにも本人だけではない。ファンももちろんだが、チームもダルビッシュの快挙に大きく期待していただろう。

 

 

完全試合を逃し悲しむチームメイト
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=e7Ut6dyKUGE
(youtube)

WS000000

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す