DNA鑑定の料金?検査しても親子!大沢樹生・喜多嶋舞の息子■画像■

最近、親子の関係を明らかにするための
DNA鑑定の話題が流行ってますね。

発端は、福山雅治さんの主演した映画
『そして父になる』かも知れません。

その後、60歳になってから取り違いが
発覚した一般の方が話題になりました。

大事にするべきは血縁関係?
それともともに過ごした愛?

DNA鑑定の料金?期間?必要なもの?

 

dna-163466_640

 

親子鑑定の検査の際に使われるのは、DNA検査です。

 

ひとえに、時代が進むにつれて、DNA鑑定にかかる料金が、
より手の届き易いものになったという背景もあるそうです。

 

先日もDNA鑑定による騒動が芸能界で波紋を呼んでますね。
DNA鑑定によって、大沢樹生さん喜多嶋舞さんの16歳の子供が、
実は大沢樹生さんとは血がつながっていないことが明らかになりました。

 

あなたはこのDNA鑑定に肯定派ですか?否定派ですか?

もし、自分の子供に違和感を感じたら、どうしますか?

 

 

現在、ちまたで行える、DNA鑑定の料金には大きくばらつきがあって、
軽く調べただけでも¥21,000〜140,000円ほど違うようです。

 

どうしてこんなに違うのかは、海外に外注し、安く料金をおさえるが、
精度がやや落ちるものが安いみたいですね。
(個人的には精度が低いのならやらない方がましな気もするが・・・。)

 

だいたい2週間〜4週間で結果もわかってしまうというのも驚きですね。
もし身に覚えがあれば、その期間は、生きた心地がしなそう・・・。

 

さらに、DNA鑑定に必要なものは、
はさみで切った毛髪・唾液など簡単なものばかり。

 

 

街角アンケートでは、賛否両論わかれ、やらない人の理由は、

「DNA鑑定してもしなくても愛していたら自分の子」

という意見が多かったが、DNA鑑定の賛成派には、こんな声もあった。

「それ(DNA鑑定)で親子の絆がぶれてしまう可能性もあるが、
気になったらやってしまうかもしれない。はっきりさせたい。」

原因究明をしたいのは、人間として生まれ持った好奇心にもよるものですかね。

 

〔スポンサードリンク〕

 

 

 

大沢樹生・喜多嶋舞の息子。実父は?喜多嶋舞の男関係。

 

事実、いま騒動になっている、
元光GENJIの大沢樹生さん(44歳)と元妻の喜多嶋舞(41歳)
の16歳の子供が大沢樹生さんと血がつながっていなかった件に
ついても連日メディアは取り上げてますね。

 

■大沢樹生・喜多嶋舞■画像■

大沢樹生・喜多嶋舞

大沢樹生・喜多嶋舞

 

可哀想なのは、芸能人ですから、いざ、DNA鑑定で
血縁が否定されてしまうと、本当の血縁(父)は誰だ?
とメディアやネットから問いつめられてしまう点ですね。

 

ちなみに今あがっているのは、以下の五人。

・奥田瑛二(俳優:喜多嶋舞の元交際相手)
・石田純一(俳優:同時期に番組共演。二人でデートも目撃)
・西島秀俊(俳優:同時期に映画共演。熱愛の噂)
・赤坂晃(元光GENJI:似てる)
・保阪尚希(俳優:似てる)

 

■喜多嶋舞:元カレ画像一覧■

喜多嶋舞 元カレ 画像

 

 

大沢樹生・喜多嶋舞の二人は、7年の交際を経て、
喜多嶋舞さんの妊娠を機に結婚(1996年)。

 

2005年に離婚し、喜多嶋舞さんが親権をもち
一緒に暮らしていました。しかし、2007年に
出版者勤務の一般人と再婚するのをきっかけに
親権を大沢樹生さんに譲ったそうです。

 

もともと離婚後に感音性難聴を患っていた長男を虐待したり、
育児放棄をしたりしていたということもこの親権譲渡に
関わっているかもしれませんが・・・。

 

 

そして、父息で暮らし始め、2008年には大沢樹生さんも再婚。

■大沢樹生・喜多嶋舞の息子■画像■

喜多嶋舞 息子

 

ブログでもたびたび紹介するように、
親子の中は非常にいい感じだったそうです。

 

しかし大沢樹生さんの再婚した元モデルとの間で子供ができるも
死産してしまい、その原因が自分の体にあると思い、
行ったのがDNA検査でした。
(最近では不妊の理由も男性に原因があることも多々ある)

 

その際に、元妻に対する疑念と年々似なくなってく息子への
一抹の不安が親子でのDNA鑑定に至った原因だそうです。

 

結果は父子確率0%・・・。

 

 

 

結婚当時は一途な愛を実らせた末の結婚とまで言われた
大沢樹生さんと喜多嶋舞さんだったのですが、
今となっては、喜多嶋舞さんの男関係に避難が殺到しています。

 

事実、喜多嶋舞さんは大沢樹生さんが起こした
家庭裁判の呼び出しに応えていないそうです。

 

 

その現状だけみると、大沢樹生さんとその息子が
不憫に思えて仕方ないのは私だけではないはず。

 

共に暮らした二人の親子の絆はあれど、
紙面だけを切り取れば、喜多嶋舞さんの
不倫・浮気に踊らされていた16年間だったのですから。

 

 

この騒動により、親権はまた喜多嶋舞さんに移るも、
長男の希望で一緒には暮らさず、喜多嶋舞さんの
弟と共にアメリカ・ロサンゼルスに住んでいるそうです。

 

 

現在、板前修業に励んでいるという長男には、
今後もこの大きく揺れるDNA鑑定騒動による
心の傷が残るかもしれないですが、
前向きに頑張ってほしいと願わずにはいられないですね。

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す