ドクター中松の息子中松養成とは?豪邸は?子供も発明家?■画像■

正規の発明家として有名なドクター中松さん。

ネーミングの芸人っぽさから、どうせ奇想天外な
発明ばかりしているんだろうと思っていたけど、
実は本当にすごい人!!!?

ドクター中松の息子は音楽活動中!?

発明品は、いまでも購入できるらしい。笑

 

〔スポンサードリンク〕

ドクター中松の息子:中松養成とは?豪邸は?子供たちも発明家?

 

■■ドクター中松■■

ドクター中松 息子

本名:中松義郎(なかまつ よしろう)
生年月日:1928年6月26日(85歳)
出身地:東京府(現:東京都)
最終学歴:東京大学工学部卒
職業:発明家・実業家
家族構成:妻・2男1女

 


 

■■中松養成■■

ドクター中松 息子

本名:中松養成(なかまつ よしなり)
職業:シンガーソングライター・写真家
学歴:米国大学卒

現在ドクター中松ハウス(特許料で建てた豪邸)に住んでいる。

 


 

ドクター中松さんはもう85歳なんですね〜。
いまでも、発明をしながら、暮らしているとのことですが、
その生活や家族の実態は謎に包まれていますね。

 

すでに世間に知れ渡っているのは、テレビなどでたびたび登場する、
莫大な特許料で建てた大豪邸「ドクター中松ハウス」くらいでしょうか。

 

■ドクター中松ハウス(豪邸)■画像■

ドクター中松 豪邸

 

今でも発明を続けているのも驚きですが、特許料って儲かるんですね。笑
発明品は3000以上と言っていますが、ドクター中松さんの特許取得件数は
200件前後だそうです。なんか数打ちゃ当たる感があれですが・・・。

 

いまでも発明品は購入できるというから驚きです。

⇒Dr.nakamats.com

 

 

ちなみに発明の神様トーマス・エジソンの特許取得件数は1093件です。

 

発明家以外にも、政治活動にも積極的なドクター中松さん、
たびたび東京都知事選出馬したりしてますが、残念なことに
ことごとく落選してますね。

 

2012年の都知事選ではドクター中松さんは橋下徹氏に
「カタカナ名前はふざけている!」と言われ本名で出馬しましたね。笑

 

そのおかげもあって、知名度はいまでも健在のようです。

 

 

そんなドクター中松さんですがどうやら、
12月9日『私の何がイケないの?』(TBS系)に出演するらしく、
そこで、謎に包まれた家族の実態が明らかになるそうです。

 

シンガーソングライターやラジオパーソナリティーとして活動している
次男:中松養成さんを会わせて、計3人の子供がいますが、
ドクター中松さんが85歳ですから、お子さんたちはもう立派な大人です。

 

ドクター中松 息子

 

長女の中松薫里さんは現在、西洋磁器の上絵付けをしているそうです。
長男は不明。一般人なんですかね・・・。

 

 

現在、ドクター中松家では、
40代の息子の嫁探しに翻弄されているらしんです。

 

しかし、ドクター中松さんが嫁さんは「東大出身」と、
かたくなに高学歴を主張するため、婚期が遅れているらしいです。

 

発明家の家庭でも、発明家は育たなかったらしいですが、
子供の頃から、家族の年間行事で発明大会をしていたという子供たち。

 

そんな発明好きの親でも、
今は発明よりも孫を作ってほしいということでしょうか。

 

 

■ドクター中松さんの主な実績■

・フロッピーディスクの原理の解明
・ヘリコプターによる農薬散布提唱
・灯油ポンプ
・スーパーピョンピョン

他3,000件以上

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す