マツコの日本ボカシ話の中止理由は?生保レディの枕営業?新番組■画像■

飛ぶ鳥を落とす勢いのマツコ・デラックスさん。
最近では、毎日のようにテレビで見かけますが、

10月22日スタートのTBS系列の新番組
『マツコの日本ボカシ話』が早くも中止に
追い込まれるなど、テレビ局企画にとんだ
とばっちりを受けてしまいました。

マツコ・デラックスさんの新番組中止の理由とは?

〔スポンサードリンク〕

新番組『マツコの日本ボカシ話』中止理由は?生保レディの枕営業?

 

■■マツコ・デラックス■■

マツコ 新番組

本名:松井貴博
生年月日:1972年10月26日(41歳)
出身地:千葉県
事務所:ナチュラルエイト
学歴:千葉県立犢橋高等学校⇒東京マックス美容専門学校
体重:140kg

 


 

 

最近、ますます冠番組も増えているマツコ・デラックスさん。

今回、問題となった番組もこれまで同様、表社会にはでない、当事者の
体験談に基づく裏事情満載のバラエティ番組だったんですが・・・

 

 

ネットニュース等では『マツコの日本ボカシ話』の放送中止理由は、

「演出方法が局の内規に抵触する」

という何ともわかりづらい中止理由なんですが、
実際のところはどうなんでしょうね?

マツコ 新番組

 

『マツコの日本ボカシ話』は、マツコさんの番組らしい、
様々な業界の裏事情を持ち込んだ、現役のビジネスも何や
関係者が顔にモザイク(ぼかし)をいれて登場し、
声も変えて体験談等をもとにトークしていく番組でした。

 

 

22日放送された第1回『マツコの日本ボカシ話』では、
生命保険の営業、世に言う「生保レディ」がぼかしで登場。

 

 

実際に、マツコさんが、生保レディに対し、

「枕営業やったんでしょ?」

など、
ドストレートの質問を放つなど、番組のコンセプト通りに
生々しい裏事情を聞き出していました。

 

 

もちろん、出演者の生保レディたちは、顔もぼかしてますが、
名前も、年齢さえも、出ていませんでした。

 

「ほこ×たて」のヤラセ問題もまだ生乾きのまま、
こんな“ヤラセ”をしようと思えば、いくらでもできる環境で
秘密トークってのは、若干、冒険し過ぎですよね。笑

 

 

次回は、銀行員がゲストで、行員の裏事情を聞き出す予定だったんですが、
放送直前に『マツコの日本ボカシ話』の中止がHP上で発表されました。

 

 

クレームは、もちろんどんな番組でもあると思いますが、
ただでさえ、今、視聴者は“ヤラセ”に敏感になってますし、
あまりにも『マツコの日本ボカシ話』の演出がタイミング悪いです。

 

マツコ・デラックスさんの新番組中止の真相は謎の中。
そのうち、演出方法を見直して、再度、新番組として、
放送開始するまで、わからないですね。

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す