ドコモからもiphone発売か?最新情報!2013年ソフトバンク一人勝ち!?

ドコモ(docomo)グループ会社では、
すでに、iphoneを発売開始!!

携帯のスマートフォン化が進む昨今、
人気の高いスマートフォンを如何に展開できるかが、
携帯販売の市場シェア拡大に大きな影響を
与えているのは、まぎれもない事実。

このままでは、ドコモは、市場シェア転落もありうる…。


 

ドコモからもiphone発売か?最新情報!

 

docomo iphone

 

iphone発売当初から、ドコモからの発売を望む消費者の声は多く、
9月に新iphoneである、『iphone5s・iphone5c』の発表があるためか、
ドコモからのiphone発売に注目が集まっている。

 

 iphone5s・iphone5c発売発表の記事はコチラ

 

 

最新情報によると、多くのうわさが飛び交う中、7月に、
NTTドコモのグループ会社、NTTレゾナントが、iphoneのネット販売を開始

 

発売されたのは、SIMフリーiphoneで、台湾調達の海外製のものだ。
通話はできず、データ通信専用として、売り出したのにもかかわらず、
在庫を入れれば、売れていく。と言った状態らしい。

 

といっても、まだ試行販売らしく、数十台を販売した程度…。

 

しかし、これまで、iphone発売に対して、
消極的な姿勢を見せてきたNTTドコモからしたら、
グループ会社のiphone発売は大きな前進に違いない。

 

10月秋頃までには、発売される可能性がある、iphoneの新機種
『iphone5s・iphone5c』からドコモ導入が現実味を帯びてきた。

iPhone5C 画像

 

 

iphone販売。2013年ソフトバンク一人勝ち!?

 

現在の携帯販売大手三社、
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの相関図が変りつつある。

 

 

・ソフトバンクによる、アメリカのスプリント買収。
・KDDIのたび重なった通信障害。
・ドコモのiphone導入(?)

 

 

何よりも、勢いがあるのは、やはり、ソフトバンク。
孫正義社長は、7月末に行われた、決算会見で何度もこの言葉を強調した。

 

「もう、ドコモを超えるのは間違いない!!」

 

事実、今季の連結営業利益で、ソフトバンクは、
ドコモを上回る見通しで、アメリカソフトバンク-スプリントの
スマートフォン販売台数を合わせると、ドコモやKDDIは、もはや敵ではない。

 

 

 

この状況を、NTTドコモ加藤薫社長は、どう受け止めているのだろうか?
9・10月、ドコモから『iphone5s・iphone5c』の発売はあるのだろうか?

 

 

こうご期待である。

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す