ASKA覚せい剤!!CHAGEandASKAの飛鳥涼と山口組の脅迫取引!!?

以前から、「音楽業界を支えてきた、
大物が覚せい剤にハマっていて、
業界を揺るがす大きな事件になる」

と言う噂は、広まっていたが、
ついに、その大物歌手の実名が明らかになった…。


ASKA覚せい剤!!CHAGEandASKAの飛鳥涼と山口組の脅迫取引!!?

 

ASKA 覚せい剤

ASKA…

本名:宮﨑重明
旧称:飛鳥涼
出身:福岡県筑紫郡大野町
誕生日:1958年2月24日
グループ:CHAGEandASKA

 

 

ASKAこと飛鳥涼が覚せい剤を常習!?

 

週刊文春の取材で明らかになったのは、
音楽業界を牽引してきた大物歌手、
『CHAGEandASKA』のASKAこと飛鳥涼さん(55)が、
覚せい剤を常習しているということだった。

 

以前から、ASKAが覚せい剤を利用していることは、
噂されていたが、その度に、業界がひた隠しにしてきたが、
ついに、明るみになった形だ。

 

その原因をつくったのが、
暴力団『山口組』による、ASKAへの脅迫。

 

内容は、『山口組』の暴力団員が、
ASKAが覚せい剤を吸引している瞬間を抑えた、
ビデオを餌にASKAから多額の現金を要求したと言うものだ。

 

この事件を、発端に、明るみになったASKAの覚せい剤吸引。
週刊文春の取材にASKA(飛鳥涼)が答えている。

 


記者:ASKAさんは薬物中毒ですか?
ASKA:ぜんぜん。もう、ぜんぜん。ハッハッハっ

記者:山口組系暴力団員から覚せい剤のことでゆすられているのですか。
ASKA:そうそう、「お金を貸してくれ」って言われたの。
それで、俺は「嫌だ」って言ったらね。それで揉めただけで…

(一部引用:週刊文春http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2974)


 

情報によると、ASKAは、中学生の時の同級生だった、
現在の暴力団員を通じてドラッグを購入したという。

 

しかし、ASKAが覚せい剤を常習することにより、
もとからゆすろうとしていたのか、
何かしら問題があったのか、
暴力団員が、ASKAの覚せい剤吸引姿を盗撮した。

 

そして、脅迫にいたり、問題があかるみなったのだ。

 

ASKAに一過性脳虚血症があるため、
延期を発表した8月の『CHAGEandASKA』のコンサート。

ASKA 覚せい剤

 

音楽業界で、一時代を築いた重鎮の不祥事は、
今後、どのような広まりを見せるのか?

 

そして、ASKAことは飛鳥涼は覚せい剤を絶ち、
社会復帰できるのか??

 

今後の『CHAGEandASKA』ASKAから目が離せない…。

 

 

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す