ドルガバ事業閉鎖!!ドルチェ&ガッバーナ創業者二人が脱税で逮捕!!?

イタリア・ミラノ発の世界有数の
トップブランド、『ドルチェ&ガッバーナ』

通称ドルガバが、過去にないほどの危機に
直面していることが分かった。

なんと、『ドルチェ&ガッバーナ』二人に
脱税の疑いがかけられたのだ!

その額なんと...


ドルガバ事業閉鎖!!ドルチェ&ガッバーナ創業者二人が脱税で逮捕!!?

 

ドルガバ 事業閉鎖

 

ドルチェ&ガッバーナ...

英語表記:Dolce&Gabbana
設立:1985年
発祥地:イタリア・ミラノ

創業者:ドメニコ・ドルチェ(1958年8月13日生)
ステファノ・ガッバーナ(1962年11月14日生)

二人が共同で立ち上げた、デザインコンサルタント事務所
から発展した、『ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)』は、
世界的高級ファッションブランドにまで成長した。

 

ドルガバ 事業閉鎖

 

7月30日、「MODE PRESS」は、創業者二人の、
脱税を受け、『ドルチェ&ガッバーナ』が、
事業を閉鎖する可能性を報じた。

 

イタリアでは、既に、『ドルチェ&ガッバーナ』創業者、
ドメニコ・ドルチェ、ステファノ・ガッバーナの二人は、
有罪判決を受けており、3億4300万€の支払いを命じられている。

 

罰金:3億4300万€ = 445億円!!!

 

罪状は脱税

既に有罪判決が出ていることにも驚きだ。
『ドルチェ&ガッバーナ』創業者の二人は、
4億€(日本円:520億円)を脱税した罪で起訴された。

 

二人の有罪判決を受け、
懲役(ちょうえき)1年8ヶ月の刑も宣告されている。

 

事態は、予想以上に深刻で、罰金を科せられた、
創業者のドメニコ・ドルチェはこうコメントしている。

「事業は閉鎖することになる。だって、どうしたらいいのですか?
閉鎖するしかない。こんな金額には太刀打ちできない。不可能ですよ。」

 

 

ステファノ・ガッバーナは、事業閉鎖について、
こう返答している。

「この刑に値することをしたなら、何も言うことはないが、
受けるに値しない刑なのだから、閉鎖するしかない。」

 

 

また、『ドルチェ&ガッバーナ』のこの信頼の
急落からか、ミラノ市長ジュリアーノ・ピサピアが、
『ドルチェ&ガッバーナ』創業者二人をミラノ市内
立ち入り禁止にしたのだ。(一部商業区域)

 

事実、そのせいで、ミラノ市内に9店舗ある、
『ドルチェ&ガッバーナ』は、一時閉店に追い込まれている。

 

ドルガバ 事業閉鎖

 

ステファノ・ガッバーナは、
ブランド愛着者たちが、ブランド閉鎖について嘆く中、

 

「善良なイタリア市民として、
イタリアに住み、税金をイタリアに納めている」

 

と判決に真っ向から対立するとともに、
もし、この金額を支払うことが、強制されたら、
『ドルチェ&ガッバーナ』のブランド事業が
廃止されることを示唆している。

 

 

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す