禁煙成功者は、所得が高い!喫煙者・未喫煙者よりも高いのはなぜ?タバコの不思議…

メンソールタバコのリスクについて、
調べていたら、面白い事実があった。

それは、禁煙成功者は他のビジネスマンよりも
所得が高い傾向があるというものだ。

 


禁煙成功者は、所得が高い!?喫煙者・未喫煙者よりも高いのはなぜ?

 

禁煙方法

 

禁煙者…

過去にタバコを吸っていたが、
何らかの理由で、タバコを吸うのをやめた人、
もしくは我慢している人。

 メンソールタバコのがについてはコチラ

 

 

1992年~2011年のアメリカの人口動向調査資料を元に
アメリカ、アトランタ地区連銀の経済学者が行った研究がある。

 

 

その研究によると、統計学上、

禁煙者は、喫煙者よりも賃金水準が高いらしい。
(1年以上禁煙に成功している禁煙者)

 

 

さらに、禁煙者のほうが、
過去に全くタバコを吸っていない人よりも賃金が高いのだ。
約10年のデータを基に出された、
統計学的データだが、非常に興味深い。

 

 

どのくらい、所得に開きがあるかと言うと、

禁煙者を100%だとすると、

過去にタバコを吸ったことがない人で、95%

現在、喫煙者で、75%

という結果らしい。

 

 

その理由としては、日々習慣としていることを、
止めるには大きな労力を有することが挙げられている。
特別な努力が出来ると言うことだ。

 

まあ、自分で吸い始めたわけだから、
未然に防げた努力ではあるが…。

 

 

この研究結果をみたアメリカのエコノミストは、
「禁煙を可能にした忍耐力、粘り強さが、雇用主に価値がある」
と分析している。

 

 

もちろん、一日1本でもタバコを吸ってしまっていると、
結果が現れたらしく、自分の現状を変えたいと考えている、
喫煙者には、禁煙に対して、モチベーションが上がる話だろう。

 



ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す