メンソールタバコは脳卒中のリスクが高い!!?

男性32.7%
女性10.4%

この数字が意味する割合は、
何の割合かおわかりだろうか?

そう、平成24年度の日本の喫煙者の割合だ。


メンソールのたばこ脳卒中のリスクが高い!!?

 

メンソールタバコとは…

通常のタバコの成分のほかに、ミント味の
スースーするメンソールが入っているタバコのこと。

メンソールタバコとは

 

タバコを吸うことによる害については、既に、
脳卒中や、寿命と言った点で、非喫煙者よりも、
リスクが高いことが分かっている。

 

23日、米食品医薬品局(FDA)は、メンソールタバコの害について、
喫煙者の中でも、通常のタバコを吸う人に比べて、健康に与える被害が大きい
ことを正式に発表した。

 

そして、その害が、よほど大きなものなのか、
メンソールタバコの販売を、制限する規制措置をとる意向を示している。

 

中々、喫煙者がタバコを吸うのをやめれないように、
メンソールタバコの販売規制に関しても、弊害が多々あるようで、
実際に、メンソールタバコの規制措置の実施は数年を有するようだ。

 

実は、メンソールタバコの害の大きさは、
過去から、取りざたされていた。

 

 

米内科学会誌に載っていた研究では、メンソールタバコを吸う喫煙者は、
通常のタバコを吸う喫煙者に比べて、脳卒中になるリスクが2倍以上
あるということが明らかになっている。

 

喫煙者の中で、メンソールタバコを吸う人の割合は約25%ほどいると
言われているので、喫煙に対する注意が必要である。

 

性別で言うと、メンソールタバコの害と通常のタバコとの差が
顕著に見られるのは女性だという。

 

女性の喫煙者が、メンソールタバコを吸うことによって、
脳卒中リスクは3倍以上になるらしい。

 

注意したいのが、非喫煙者に比べて3倍ではなく、
通常のタバコを吸う喫煙者に比べて、3倍以上高いという点だ。

 

メンソールタバコのリスクの原因は、
ミント味のメンソールらしい。

 

メンソールが喫煙者の中毒性の悪化に作用し、
禁煙成功率を著しく下げているという。

 

 

もし、この記事を読んでいるあなたが、
喫煙者ならば、この機会に禁煙をしてみてはいかがだろうか?

 

ピックアップ記事

広告

Twitter

1件のトラックバック

コメントを残す