ソニーの新型時計!!『SmartWatch 2 SW2』発表!『iWatch』睨んでの対抗馬か!!?

6月25日にソニーモバイルコミュニケーションズは
スマートウォッチ『SmartWatch 2 SW2』を発表した。

 

時計型のタッチパネル端末の発売が、
今後増える見通しだ!!


 

ソニーの新型時計!!『SmartWatch 2 SW2』発表!『iWatch』睨んでの対抗馬か!!?

 

SmartWatch 2 SW2

SmartWatch 2 SW2

ソニーモバイルコミュニケーションズが発表した、
『SmartWatch 2 SW2』は、アメリカで先行発売される見通し。

 

今年の末に発売されると予想されている、
Googleのメガネ型端末『Google Glass』、
Appleの『iWatch』の先駆け商品の一つとなる。

 

 

市場開拓の先駆けとして期待されているが、
なぜ、ソニー商品が今のところアメリカのみで、
発売する見通しなのかは疑問が残る。

 

 

『SmartWatch 2 SW2』の機能としては、
時計として使えるのはもちろん、最大の魅力は、
Android端末と通信し、『SmartWatch 2 SW2』のタッチパネルを通じて、
遠隔で自分のAndroid端末を操作できると言う点だ。

 

通信には、NFCやBluetoothを使う。

 

 

 

SmartWatch 2 SW2

SmartWatch 2 SW2

 

SmartWatch 2 SW2…

防水:IPX5/7防水・防塵対応機能
ディスプレイ:1.6インチ(220×176)
充電:microUSB接続端子による充電
素材:本体・アルミ、バンド・ステンレス製
サイズ:41.6×41.1x9mm、
重量:23.5グラム
充電後利用可能日数:節電度合いで3~6日まで変動

 

 

遠隔操作と言うから、
仰々しいイメージを受ける『SmartWatch 2 SW2』だが、
実際には、メールや電話の通知が液晶に報じされたり、
時計操作のリモートで写真を撮れたりと、
真新しい機能はあまりない印象を受けた。

 

 

ソニー以外のAndroid端末とも互換性があるらしく、
携帯型端末が今後盛り上がってくる中で、
ソニーは既に第3世代目の携帯端末の発表になる。

 

 

SmartWatch 2 SW2

 

個人的な意見としては、スマートフォンと一緒に、
持ち歩かないと、効果を発揮しない付属品では、
あまり、需要が見込めないのではないかと考える。

 

 

どちらにせよ、今後、携帯の新しい形として、
時計型の端末にも、注目していきたい。

 

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す