MOMは香川真司!!本田、岡崎ら善戦!【日本3-4イタリア】コンフェデ杯

6月20日日本時間7時に行われた、
サッカーコンフェデレーションズカップ!
強豪蠢くA組。1次リーグ日本第2戦、
日本対イタリア戦の結果!!本田のPK動画あり!

今大会初、MOMは香川真司!

 

【コンフェデ杯】日本、イタリアに敗れるもMOMは香川真司!

 

ブラジル開催のサッカーコンフェデレーションズカップ。
16日に行われた、コンフェデレーションズカップ初戦、
A組第1戦で日本代表の対戦カードは王国ブラジル。

 

【ブラジル 3-0 日本】

結果は、日本代表の惨敗に終わった。

負けを取り返し、リーグ突破に望みをつなげたいサッカー日本代表は、
本日、FIFAランク8位のイタリア戦に挑んだ。

 

 

A組最下位スタートとなり、いきなり背水の陣スタート。
リーグ突破にかけた大一番であった今回のイタリア戦。

 

 

結果は惜しくも…
【日本 3 - 4 イタリア】

 

しかし、結果的にイタリア代表に敗れるも、
これまで以上にいい試合を見せてくれたサッカー日本代表。

 

 

イタリア戦、日本代表は常に優位にボールを回し、
イタリア代表の後半のバテバテ感は誰が見ても明らか。

 

 

その中で抜群の存在感を見せてくれたのが、
日本の10番、香川真司選手!!

 

イタリア戦香川

 

日本対イタリア戦終了後、
FIFAが選ぶMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれたのは、
なんと敗戦国、日本のエース香川真司選手だった。

 

 

香川真司選手は前半33分に反転左足ボレーシュートで
イタリアのゴールネットを揺らした。

 

他にも、大胆なドリブルで相手チームディフェンスを脅かしたり、
ゴールポスト直撃の惜しいヘッドシュートも見られた。

 

 

コンフェデ杯で負けたチームからMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)が
選ばれたのは今大会で香川選手が初めて!

ブラジルに香川真司の名前が知れ渡った瞬間だった!!

 

 

 

サッカーコンフェデ杯、日本対イタリア試合内容

 

 

試合開始早々、好調な滑り出しを見せた日本代表。
試合中何度も、イタリア代表のゴールを脅かす。

 

◆前半1点を決めた日本対イタリア戦の本田圭佑選手のPK

 

前半21分:岡崎慎司がイタリア代表GKブフォンに倒されPKを獲得!
本田圭佑が大事なPKをイタリアゴール右下に決めて、日本が先制1点目。

 

 

前半33分:イタリアゴール前での混戦。香川真司技ありトラップから
そのまま豪快な反転ボレーシュート!日本がイタリアを2点差に突き放す。

 

 

前半41分:コーナーキックを蹴るのはイタリア代表ピルロ。
うまく入ったボールをデロッシがヘディング。イタリア代表に1点返される。

 

 

 

前半終了
【日本 2-1 イタリア】

 

 

 

後半5分:後半立ち上がりすぐ、イタリア代表ジャッケリーニがクロス、
バロテリを阻止しようと内田がスライディングするも、その内田の足、
ボールが当たり、日本代表痛いオウンゴール。イタリアと2-2の同点。

 

 

後半7分:日本ゴール前、日本代表キャプテン長谷部がハンドの判定で
イタリアにPKを与え、バロテリがフェイントを入れつつ冷静に決めて3-2と逆転。

 

 

後半24分:日本、遠藤がフリーキックをゴール前に入れると、
そのボールを岡崎慎司がヘッドでゴールに突き刺し3-3!

 

 

後半41分:日本が攻めている中、一瞬の隙を突かれる。
イタリア代表マルキジオがクロス、ジョビンコがゴール。

 

 

 

試合終了。

【イタリア 4 - 3 日本】

 

 

 

honda1a

 

前半21分、PKでイタリア戦日本代表初得点を決めた本田圭佑選手、
試合終了インタビューで悔しさをにじませる。

「今は冷静に考えられない。」

 

 

今回のコンフェデ杯、日本対イタリア戦。
日本が良い展開を多く見せてだけに負けが悔やまれます。

 

 

イタリア…
2012年の欧州選手権準優勝。
日本代表監督ザッケローニ監督の母国でもある。

 

最新FIFAランキングでは日本は32位。
イタリアは8位の強豪国。

コンフェデ杯

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す