セレソン!サッカー日本代表15日コンフェデ杯ブラジル戦へ!!内田自覚なさすぎ?本田バセドウ病??

先日ブラジル入りをした、
サッカー日本代表。

6月15日から30日まで行われる、
FIFAコンフェデ杯に臨む!!

 

セレソン!内田自覚なさすぎ?15日コンフェデ杯ブラジル戦へ!!

 

コンフェデ杯

コンフェデ杯とは…

2014年のワールドカップ開催国ブラジルで行われる、
ワールドカップのプレ大会。
正式には『FIFAコンフェデレーションズカップ2013』
期間は6月15日~6月30日で、
8カ国の強豪国が参加する。

 

 

コンフェデ杯は今回で9回目を数え、
各大陸王者が募る、ワールドカップ前の
最もアツい国別対抗戦だ。

 

 

◆コンフェデ杯出場国(出場回数)

ブラジル・・・7回目
日本・・・5回目
ナイジェリア・・・2回目
メキシコ・・・6回目
ウルグアイ・・・2回目
タヒチ・・・初出場
イタリア・・・2回目
スペイン・・・2回目

 

 

日本のリーグには開催国ブラジルと、
メキシコ、イタリア、といった強豪国3カ国が、
待ち構える。日本代表はアジア王者としてどう戦うのか!!?

 

 

セレソン

「セレソンて気軽に言っていたけど、重みが違う。」

 

コンフェデ杯開催国のブラジルに着くと、
日本代表DF内田篤人(25)はこう語った。

 

 

セレソンとは…

ブラジルサッカー代表を指す言葉として使われる。
ポルトガル語で「代表」の意。
国のサッカー代表の愛称として使われ、
ポルトガルなどでも、代表のことをセレソンと呼ぶ。

 

内田篤人がこう語ったのも無理はない。
サッカー日本代表は、チャーター機でブラジルにつき、
バスでの移動は、常にパトカー先導と言った、
VIP待遇を受けたからだ。

 

ブラジルの治安もあっの対応だろうが、
内田は国を背負うことを改めて実感したらしい。

 

長友 本田

日本時間6月15日深夜3時45分に放送される、
コンフェデ杯の初戦ブラジル戦に対して、
日本代表DF長友佑都は、

「イメージは出来ている」

と語り、ブラジル戦への意気込みを見せた!

 

 

 本田バセドウ病??

 

13日に『週刊文春』にて、
バセドウ病の疑いをかけられた日本代表MFの本田圭佑。

 

「ブラジル戦では3点取る!」

 

そう意気込んだ矢先の、新たな病気報道に
本田圭佑もいい加減呆れ気味だ。

 

「あることないこと書いてくれたメディア…」

 

記者会見で、こう語った本田に対して、
ネットでは、目の腫れを指摘してのことだと、
噂が広まっている。

 

 

本田圭佑

 

一説には、本ブログでも触れた、
『本田圭佑レ―シック手術失敗による後遺症』

そして、新たな説が、
『本田圭佑バセドウ病による目の腫れ』

 

今回の本田バセドウ病の件に関しては、
週刊誌に取り上げられはしたものの、
あまりにも証拠が乏しく、本田自身と事務所も
否定しているため、なんとも言えない。

 

このネタの広まりは、
メディアの本田イジリのネタ切れからかもしれない…

 

 

本田に対する、日本の過剰な期待は、
アジア最終予選のオーストラリア戦、
本田のPKでなお加速した。

 

◆本田圭佑ワールドカップ最終予選オーストラリア戦PK

 

最近では、夏季の本田獲得を諦めたとみられていた、
『ACミラン』が、本田のCSKAモスクワの契約満了時期
12月以降の獲得に意欲を見せていることも、
新たに報道されている。

 

本田圭佑にとって、今回のコンフェデ杯ブラジル戦には、
ヨーロッパビッグクラブのオファーを獲得できるのかも
大きく関わってくるだろう。

 

 

サッカー日本代表にとっても、
本田、長友、香川、内田など各選手にとっても、
15日から臨むコンフェデ杯は大きな意味のある大会だ。

 

 

まずは15日ブラジル戦、日本代表の善戦を期待する。

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す