ホリエモン新会社『7gogo』設立!!堀江貴文と藤田晋(サイバーエージェント)の関係は??

◇ホリエモン新会社『7gogo』設立!!
堀江貴文と藤田晋(サイバーエージェント)の関係は?

 

 

 

5月3日、ついにホリエモンこと堀江貴文氏が動き出した!!
ホリエモンが、3日に新会社『7gogo』を設立したのだ。

 

ホリエモン新会社『7gogo』設立

 

『株式会社7gogo』は、
ホリエモンと株式会社サイバーエージェントの共同出資会社で、
代表取締役サイバーエージェント社長の藤田晋氏。
ホリエモンはファウンダーという役職に就く。

 

 

◆『7gogo』
資本金:500万円
-サイバーエージェント:50%
-SNS株式会社:50%(ホリエモンが株主でもある)
ファウンダー…創立者/設立者

 

 

horiemon

『7gogo』という社名はホリエモンの囚人番号から来ており(囚人番号755)、
なんとも意味深な社名である。

 

 

『7gogo』の事業内容としては、
主にアプリ事業で、これから手掛けるのは、
有名人の会話を垣間見ることが出来るアプリ。

 
有名人間で特定テーマについてやり取りがあった場合、
ユーザーは有名人同士の会話の内容や画像を閲覧できるというものだ。
ユーザー自体は会話に参加できない。

 

 

Twitterにも似た有名人との近さや会話の閲覧に、既に、
話題が広がってはいるものの、まだアプリの大枠は語られていない。

 

 

今年の夏にはリリースされるとのことで、
iOS/Android対応アプリとして、サービス開始1年で100万人の利用者を目指すらしい。

 

 

『7gogo』は既に公式HPで求人を行っており、
創業メンバー4.5人を募集している。
 『7gogo』公式HP

 

 

ホリエモンと藤田晋の関係

 

友人関係として知られる二人は、共に、ヒルズ族の創世記メンバーだ。

 

 

ほぼ同時期に起業したしており、
楽天の三木谷社長も同時期のライバルである。

 

hujita

 

藤田晋氏は自身の著書『起業家』で、
ホリエモンが犯罪容疑者として搬送されるニュースをみた時、
人とは違う生き方をする起業家たちへの、
冷たい仕打ちを目の当たりにしたような気がしたと語っている。

 

 

ライブドアが上り調子の時に取り巻いていた大人たちは、
ホリエモンが捕まるとサッと手の平を返した。

 

同時期のベンチャー時代を築いてきた仲間であり、
ライバルであるホリエモンと藤田晋氏は、
自分は絶対に堀江貴文に対する態度を変えないと決めていた

 

 

今では、自然と友人として接することができる。
と語る藤田氏とホリエモンは、家族ぐるみで食事したり、
一緒に旅行に行くほどの仲だという。

 

 

それだけ、経営者が孤独なものであり、
そう言った孤独を分かち合えるのは、同じ夢を見て、
立ちあがった二人だからなのかもしれない。

 

そんな二人の『7gogo』での新事業に期待したい!!

ピックアップ記事

広告

Twitter

コメントを残す